Google AdsenseはGoogleが提供する、「広告の入稿サービス」です。
自分のサイトやブログに広告を載せて報酬を得ることができます。

Google Adsenseについてもっと詳しく

 
トップページでちょっと触れましたが私は2年前からGoogle Adsense(以下アドセンス)を利用しています。が、利用し始めた頃のことはよく覚えてはおらず…(;´・Д・)
しかもいまだにあまり使いこなせていないという中で、調べたことをまとめてみたいと思いますので参考程度に読んでいただけでばうれしいです^^
 

アドセンスとは・・・

「自サイトに広告を貼り付け、その広告がクリックされると報酬が発生します。
 申し込みその他、諸経費は一切かかりません。」             

 

アドセンスを利用するために必要なもの

1:Google アカウント

      既に持っていれば新たに作る必要はありません。
      YouTubeで動画を投稿している方はそのアカウントでもOKです。
      アドセンス専用のアカウントを新たに作ってもいいかもしれませんね。

2:広告を掲載するサイト

      これはホームページでも、ネットショップでも、ブログでもOKです。
      YouTube動画を投稿していればそれでもOKです。

3:住所と銀行口座

      報酬を受け取る銀行口座が必要になります。
      アドセンス専用の口座を新たに作ってもいいかもしれませんね。
 

アドセンスの広告の種類

1:検索連動型広告

まずはアドセンスが「カスタム検索エンジン」というものをサイトに配置してくれます。サイトのユーザーがここから検索した検索結果ページに、ユーザーと関連の高い広告を表示します。

2:コンテンツ連動型広告

サイトに関連性の高い広告を表示します。

3:モバイルコンテンツ連動型広告

モバイルページに関連性の高い広告を表示します。管理はパソコン版と一緒にまとめてできます。
この他にもアプリケーション開発者向けの「AdMob モバイルディスプレイ広告」というものもあるみたいです。
 

アドセンスの管理画面

管理画面では広告の設定が出来たり、毎日のページを閲覧された回数や広告をクリックされた回数、見積もり金額などを表やグラフで確認できたり、他にもかなり細かいところまで確認、管理ができます。
私には細かすぎて管理画面はほとんど使えていません。ただ、毎日「あ〜昨日はこれだけクリックされたんだ〜。見積もり金額は〇〇だ〜。」と思いながら楽しく見ています。
 

報酬金

はっきり言って2年たった今も1クリックいくらかよく分かっていません。クリック数と見積もり額の表を見ると「CTR」だの「CPC」だの「RPM」といったものが出てきてチンプンカンプンなのです。
報酬はドルを為替換算した金額が指定の口座に振り込まれます。月の報酬金が1万円未満だと次の月に持ち越されます。
 

まとめ

このようにアドセンスを利用し始めて2年たった今でもアドセンスについてよく分かっていない私ですが、そんな私でもどうにかやっていけるのがアドセンスということです^^
こちらがアクションしなくても関連性の高い広告を載せてくれ、報酬金を振り込んでくれるという実はとっても有難いサービスなんです。
利用するには審査がありますが、そうそう変なサイトでなければ大丈夫でしょう。
まだアドセンスを利用していない方、ぜひ利用してみてはいかがですか?